Amazon輸出でのFBA納品先倉庫の変更方法


Amazon販売では無在庫販売有在庫のFBA販売とありますが

今回はFBA販売で気をつけておくべきFBA納品先倉庫について

解説をしていきたいと思います

 

Amazon.comで有在庫販売でFBA納品を実践していくのでしたら

必ず役に立つと思います

 

Amazon.comの主なFBAの納品先はほぼアメリカなのですが

アメリカいっても国土はかなり広いですし、日本の何倍もあります

 

当然FBA納品先も多くなります

商材によってはFBAの納品先も変わってくるので、別々の納品に

なってくるとアメリカまでの国際送料も大きく発生してきます

 

今回解説する方法を行えば、納品先を一箇所に設定できますので

FBA販売も行う方は必ず設定することをオススメします

 

納品先を一箇所に設定すると多少、手数料なども発生しますが

別々に納品するよりは確実に経費を抑えきれます

 

では、さっそくやっていきましょう

 

FBA納品先倉庫の変更

 

Baidu IME_2015-10-7_21-52-16

 

まず、セラーセントラル画面にログインしましたら、画面右上の

settings】 ⇒【Fulfillment by Amazon】をクリックします

 

Baidu IME_2015-10-7_21-54-19

 

Inbound settings】という項目がありますので、そちらの右側にある

Edit】という項目をクリックします

 

Baidu IME_2015-10-7_21-55-25

 

上記のような画面になりましたら、【Inventory Placement Service】という

項目がありますので、そちらの画像赤枠部分にチェックマークをいれて

Update】をクリックしてください

 

最後に

これでFBA納品先倉庫の変更は完了です

FBA納品をする前にぜひ設定は変更しておくことをオススメします

 

一つの倉庫に納品できると多少の手数料はかかっても結果的には

無駄な経費は省くことができますので、実践してくださいね

 

次の記事ではFBA納品の際に気を付けておくべきことについて

お伝えしておりますのでぜひご覧になっておいてくださいね

FBA納品の際に気をつけるべきこと

 

2件のコメント

  • kanaru

    この設定をしてもどうしても分かれる場合があるのですが、その場合のkazuさんの対処方法はどうされていますでしょうか?

    やはり、利益や個数の少ない方を次回の納品に回して、まとめるしかないのでしょうか?

    • kazu

      この設定で分かれる場合は大型商品などでしょうか?
      分かれる場合は利益が取れるのであればそのまま発送しますが
      利益が取れない場合は次回の納品に回したりしております^^

コメントを残す




CAPTCHA