アマゾン輸出での外注化をしていき売上を伸ばす

 

アマゾン輸出販売だけでなく、すべてのビジネスに当てはまることですが

ビジネスは全て一人でやろうとしているといつまでたっても、売上や利益は伸びませんし、伸びたとしても限界があります

 

僕も現在は多くの外注さんを利用したり、アルバイトを雇ったりと人に作業をお願いするようになりました

 

人を使うとなると当然、人件費も発生するのでほとんどの方が自分ですべての作業をしようとしますが、それこそが時間を無駄に使っていることになります

 

多少の人件費はかかりますが、誰にでもできることなどはすぐにでも人に任せていき、あなたはあなたしかできない作業に集中していくといいでしょう

 

そうすることで、あなたのビジネスは急成長させていくことができます

今回は外注を雇う際の募集サイトを紹介したいと思います

外注募集サイト

クラウドワークス

https://crowdworks.jp/

Baidu IME_2015-10-9_21-33-6

 

 

@soho

http://www.atsoho.com/

Baidu IME_2015-10-9_21-34-24

 

ランサーズ

http://www.lancers.jp

Baidu IME_2015-10-9_21-36-18

 

ココナラ

http://coconala.com/

Baidu IME_2015-10-9_21-37-22

 

Indeed

http://jp.indeed.com/

Baidu IME_2015-10-9_21-38-42

 

シュフティ

http://www.shufti.jp/

baidu-ime_2016-10-13_23-8-27

ジョブハブ

https://jobhub.jp/

baidu-ime_2016-10-13_23-8-39

最後に

他にも外注さんを募集するサイトは多くありますが、上記の募集先だけでも雇いきれないくらいの人が集まってきます上記のサイトに募集を出してみてあなたに合ったサイトを探して見てください

 

外注さんというのは、ネット上の雇用になりますので簡単に逃げ出したり連絡が取れなくなってしまうこともあります

 

ですので、一人が逃げ出してもすぐに対応できるように常に募集を出しておき誰がみても分かる作業内容などのマニュアルや動画を作成しておくようにしてください。

 

また、作業を任せたりしたらそれを任せっきりにするのでなく意見を頂いたり時間のあるときはスカイプでミーティングなどをしたりしていくといいでしょう

 

優秀な外注さんに育てるのもあなたの仕事になります

人を使うとなると、それこそ説明書はないのであなたが人を使う説明書を作り上げていかなければいけません

 

最初は苦労するかとは思いますが、外注さんがしっかりと育てばあなたはなにもしなくても、仕事は勝手に回る仕組みを作っていくことができるようになってきます。

外注さんの教育も手を抜かずにしっかりと教育していくようにしてくださいね

外注さんの教育に使う際のサイトやツールなどの紹介はまた別の記事でしていきたいと思います

では、本日も最後までお読みいただきありがとうございました

コメントを残す




CAPTCHA