画像検索を使ったAmazon輸出リサーチ

 

今回はグーグルの画像検索を使って、海外のAmazonので売れている商品の仕入先を探し出すリサーチについて解説していきたいと思います

 

画像検索はグーグルクロームを使うのが一番効率がいいので、ブラウザーはグーグルクロームを使って説明していきます。もし、あなたがグーグルクロームをお使いでなければ、導入することをオススメします。では実際にやってみましょう

 

画像検索リサーチ

今回はこの商品で解説していきたいと思います

Baidu IME_2015-10-2_21-2-19

アマゾンの商品ページで商品画像の上でマウスの右クリックを一回クリックします

そうすると【この画像をグーグルで検索する】という項目が表示されますので、そちらをクリックします

 

Baidu IME_2015-10-2_21-15-48

yajirusi_gra1_red

Baidu IME_2015-10-2_21-18-35

 

上記の画像のようにアマゾンだけでなく、この商品を取り扱っている多くのショップが表示されます

 

ネット在庫ドットコム

Baidu IME_2015-10-2_21-20-24


 

ヨドバシ.com

Baidu IME_2015-10-2_21-21-50


 

価格ドットコム

Baidu IME_2015-10-2_21-23-16


 

今回はそこまで安く仕入れられる商品ではありませんでしたが、アマゾンから仕入れるよりも価格ドットコム経由で購入する方がお得という事がわかりました!また、商品によってはアマゾンよりも半額以上で仕入れられるような商品も見つかります

 

無在庫販売で売れた場合なども、アマゾンからすぐに仕入れることはせず画像検索なども使用して安く仕入れる場所なども探すようにしてください

 

最後に

冒頭でも述べましたが、こちらの画像検索はブラウザをGooglechromeでないと使用することが出来ませんので、chromeを使用していない方はぜひこの機会にインストールしておくといいでしょう。

 

次の記事では日本人セラーから芋ずる式にリサーチしていく方法についてお伝えしております。

 

評価の良いセラーが出品している商品というのは、すでにリサーチをして利益がでる商品だから出品しているという可能性が高いです!わざわざ赤字で販売する人はいませんよね!

リサーチ済みの商品をそのままパクるという手法なので、ぜひご覧になってみてくださいね。

出品者からリサーチする芋ずる式リサーチ

 

追伸1

LINE@に質問をいただけると
すぐに返信する事が出来ます

ぜひ登録してくださいね

※LINE登録頂いた方には
【自動化戦略】の動画をプレゼントしております

(LINE@登録方法)
スマホからはコチラをクリック

友だち追加数

追伸2

フェイスブックページでも常に情報を受け取れます

もしよろしければ【いいね】をポチッとお願いします

フェイスブックページはこちら

1件のコメント

  • satou

    画像検索よく行っています。
    だいたいアマゾンからしか仕入れてませんでしたが、もっと安く仕入れられるところ
    探します~

コメントを残す




CAPTCHA