Amazon輸出での海外発送禁止商品

 

Amazon輸出販売で大量無在庫販売をしていると出品している商品を

すべてを把握することは難しくなってきます

 

その中にはAmazonでは売れても日本からアメリカンには発送できない

ような商品も多く混ざっている可能性もあります

 

そのような商品が売れた場合、商品をキャンセルして返金をしなければ

いけませんので、当然あなたのセラースコアや評価も下がります

 

そんなことを避けるためにも何が発送できて、何が発送できない商品なのかも

把握しておかなくてはいけません

 

初心者だからわからなかった!では済まされないので、発送禁止商品などは

目を通しておいてください

発送禁止商品

発送禁止商品はこちら

Baidu IME_2015-10-11_18-41-49

 

もし販売してしまった場合は、お客様にお詫びのメッセージをいれて

キャンセルをするようにしましょう

 

また、二度と同じ商品を販売しないためにも発送禁止商品などは

エクセルなどにもまとめておくといいでしょう

 

一番楽な方法は、プライスターを導入することをオススメします

プライスターではブラックリスト機能と言ってブラックリストに登録しておいた

商品は出品したとしても自動的に弾いてくれるのでとても便利です

 

プライスター管理画面で

【出品する】⇒【ブラックリスト商品を設定する】をクリックします

 

ブラックリストに登録したい商品のASINを打ち込み検索をかけます

商品が表示されたら、チェックマークをいれて【リスト登録】ボタンをクリック

 

Baidu IME_2015-10-11_18-51-58

yajirusi_gra1_blue

Baidu IME_2015-10-11_18-54-25

yajirusi_gra1_blue

Baidu IME_2015-10-11_18-55-9

 

上記の作業だけで、ブラックリストの登録は完了です

プライスターは多少金額はかかりますが、すべての機能などを

みたらかなり安い料金ですしあなたのアカウントを守ってくれます

 

またこちらのブログよりプライスターを導入した方には販売、発送禁止の商品リストを

30000件の特典を付けておりますので、損失を大きく防ぐことが出来ます

 

プライスターは初月はお試しで1ヶ月間無料で使用することができますので

一度試しに使ってみてください

プライスター特典確認はこちら

最後に

海外発送できない商品が売れたら、お客様の注文をキャンセルしなければ

いけませんし、キャンセルすればあなたのアマゾンのアカウント評価もさがり

カートの獲得に影響してきますしそれが多ければアカウント停止にもなりかね

ないので頻繁にチェックするようにしてくださいね

 

次の記事ではアマゾンに商品を出品する方法についてお伝えしております

慣れれば1商品1分程度で出品できるようになってきますので、ぜひご覧に

なってみてくださいね

商品の出品方法について

コメントを残す




CAPTCHA