アマゾン輸出販売での商品の売れ行きを調べる方法

 

アマゾンで同一商品を調べる方法は分かりましたが、次は実際にその商品を出品した場合売れる商品なのかを調べる方法について解説の方をしていきたいと思います

 

FBA販売などをする際には、売れ行きなどもしっかりとリサーチしておかなければ、失敗する確率が高くなるので、絶対にチェックするようにしましょう。

 

この記事を読めば商品の売れ行きを調べる方法がすぐにわかりますので、ぜひ最後までご覧になってみてくださいね。

 

商品の売れ行きを調べる方法

今回はこの商品で解説していきたいと思います

Baidu IME_2015-10-1_20-58-21

 

まずはこの商品が日本のアマゾンでも販売されているのかを調べてみましょうアメリカアマゾンの商品ページを下にスクロールしていくと【ASIN】という項目があります

ASIN:●●●●●●●

この●●●●●●●の部分をコピーして日本のアマゾンで検索してみましょう

Baidu IME_2015-10-1_21-1-27

yajirusi_gra1_red

Baidu IME_2015-10-1_21-1-59

yajirusi_gra1_red

Baidu IME_2015-10-1_21-2-24

 

日本のアマゾンとアメリカのアマゾンで同一ASINだということが分かりました!これで無在庫販売で売れたとしても、日本のアマゾンから仕入れる事ができるという事が分かりました!

 

では、実際に出品しても売れなければ意味がありません

 

アメリカのアマゾンで実際に売れているのかを調べてみましょう今回は2つの調べる方法について解説していきたいと思います

 

1.プライスチェックUS

Baidu IME_2015-10-1_21-6-42

プライスチェックUSはこちら

プライスチェックの使い方は簡単で、先ほどの商品のASINコードを検索欄に打ち込んでクリックするだけです

Baidu IME_2015-10-1_21-8-47

yajirusi_gra1_red

ランキングの変動

Baidu IME_2015-10-1_21-9-16

 

価格の変動

Baidu IME_2015-10-1_21-9-44

 

ランキングの変動をみれば、売れる商品なのか大体わかります

ランキングが上がった時は売れたということと思っていいです。なのでこのランキングのグラフが小刻みに激しく動いていれば、かなり売れている商品ということです

Baidu IME_2015-10-1_21-13-30

 

上記画像の赤丸部分がランキングが上がった時なので、この日に売れているということです!しかし、一日に何個売れたのかはわかりません。一日に100個以上売れている可能性もあれば、1個しか売れていない可能性もあります

 

ですが、このデータを参考にすることで売れやすい商品というのがわかるようになってきます

 

モノレートUS

Baidu IME_2015-10-1_21-18-5

モノレートUSはこちら

モノレートUSの使い方のプライスチェックUSの使い方と同じで検索欄にASINを打ち込んで検索するだけです

 

Baidu IME_2015-10-1_21-19-16

yajirusi_gra1_red

Baidu IME_2015-10-1_21-19-45

Baidu IME_2015-10-1_21-20-8

 

価格の変動、出品者数の変動、ランキングの変動を見ることができます

モノレートもランキングが上がれば、売れたということです

 

3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月でのすべての変動グラフを見ることができるので、かなり便利なサイトです!また、数字でも確認することができます

Baidu IME_2015-10-1_21-23-2

 

赤字の部分は中古商品の情報なので、そこまで見る必要はありませんランキングや出品者数など、グラフではわかりにくいという方はこちらの数字の変動をみていくといいでしょう!

 

上記の二つがアマゾンで売れるか調べる為のサイトです!しかし、この2つのサイトは参考にする程度にしてください。いくらランキングの変動が多いからといって、必ず売れる商品ということではありません

 

あまりデータを信じすぎて依存するのではなく、参考程度に見ていくほうがいいでしょう

最後に

今回紹介したプライスチェックやモノレートはグラフの動きをみて売れ行きを予測する方法なのですが、最初はグラフをみても意味が分からないかと思います。

ですが、実践を重ねていく事でこのカテゴリーでこのグラフの動きなら何個は売れるという大体の予測も立てていく事が出来るようになってきます。ぜひ経験をつんでグラフの動きを読めるようになってくださいね

 

次の記事ではパレートの法則を使用したリサーチになります。

80:20の法則で売れる商品というのも見つけていく事ができるのでぜひご覧になってみてくださいね。

パレート(80:20)の法則を使ったアマゾン輸出リサーチ 

 

追伸1

LINE@に質問をいただけると
すぐに返信する事が出来ます

ぜひ登録してくださいね

※LINE登録頂いた方には
【自動化戦略】の動画をプレゼントしております

(LINE@登録方法)
スマホからはコチラをクリック

友だち追加数

追伸2

フェイスブックページでも常に情報を受け取れます

もしよろしければ【いいね】をポチッとお願いします

フェイスブックページはこちら

1件のコメント

  • idaten

    参考程度にしておきますが、良い参考になると思います。
    ありがとうございます。

コメントを残す




CAPTCHA