メルぞうで審査が落ちてレポート掲載ができない時の対処法

PassFail-Small

 

どうも、Kazuです

別の記事では、無料レポートスタンドの解説をしましたまだ、ご覧になっていない方はそちらから先に見ておくようにしてくださいね

無料レポートの記事はこちら

 

今回は、無料レポートの中でも一番読者を集めることができるメルぞうというレポートスタンドについて解説していきたいと思います

メルぞうでは最近からレポート掲載の審査に落ちる人も多いようです

僕自身は一度も落ちたことがないので、審査に落ない為の対策を記載しておきますね

メルぞうの審査の基準

1.レポート発行者の情報不足

レポート発行者というのは、あなたの事です

連絡先を記載しておかないとメルぞうの審査に落ちてしまいます

メールアドレスだけでいいので、レポート内にはしっかりと自分の連絡先は記載しておくようにしてください

 

2.内容が薄すぎるレポートは掲載してもらえない

 

あまりにもレポートの内容が薄すぎると審査に通りません

YouTubeで動画を見る方法

Gmailアドレスの作成方法

キーボードのショートカットキー一覧

といった、検索して調べれば誰でもわかるようなレポートは審査に落とされてしまいます。

メルぞうとしても質の悪いレポートを掲載しれば顧客からいい目では見られないので、そこらへんはしっかりと審査の基準に入っています。

そもそも、質の悪いレポートを掲載できたとしてもダウンロードすらされませんし、もしダウンロードされたとしてもあなたが2つめのレポートを掲載した際には、リピートになってくれる方はほぼいないでしょう。

無料で“有料級”のレポートを作っていけるように心がけていくようにしましょう。

 

3.肖像権問題

肖像権問題は簡単にいえば、『人物などの画像』を使用してはいけないという事です

アニメ画像を使用している人もたまに見かけますが、アニメなどもなるべくは使用しないほうがいいでしょう。

人物画像を使用して審査に落ちている人の報告は多く受けているので、そこは避けてください

ゴールド会員での問い合わせ

以上が無料レポートに掲載する際に気をつけておくべき事ですが、最終的にはレポートスタンドに問合わせるほうがいいですね

有料ではありますが、メルぞうでのゴールド会員になれば、審査に落ちた原因もすべて教えてもらう事ができますので、ゴールド会員になっておくことをオススメします

 

他にもゴールド会員では8万部のメルマガなどで自分のレポートを紹介してもらうこともできますので、一気にリストを増やしていくこともできます

ゴールド会員はこちら

 

審査に落ちても別に一生掲載できないとかじゃなく訂正していけばいいだけですので、怖がらずにどんどんレポート掲載依頼を出していくようにしましょう。

 

追伸

LINE@に質問をいただけるとすぐに返信する事が出来ます

またLINE登録頂いた方には【自動化戦略】の動画をプレゼントしております

自由を手に入れる為に自動化は必須です。

(LINE@登録方法)
スマホからはコチラをクリック

友だち追加数

または
スマホで「@kazu0826」をID検索してください

追伸2

フェイスブックページでも常に最新の情報を受け取れます。
いいね】を押してチェックしてくださいね

フェイスブックページはこちら

コメントを残す




CAPTCHA